読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

丹治ひこ太

こだいらまちづくり日記

福島市渡利で放射線量を測ってきました

 久しぶりに、福島の家に帰り、気になっていた放射線量を測ってきました。福島市渡利というところで、当初、それほど影響ないと言われていましたが、事故後数か月たって、事故直後の降雪の影響でホットスポットだとわかったところです。

 事故直後、家のすぐ近くで2.7μ㏜/h(以下単位略)や3.3というとんでもない値が出ていて、家も除染することになりました。

 除染後、どれだけ収まったか確認すべく、測定器をお借りして測ってきました。

 ちなみに小平市中央公園の噴水前が0.126でした。

 家の中0.19、庭物置前0.228、庭汚水桝上0.476、除染した廃棄物が埋められている(中間貯蔵施設が確定するまで保管)庭上0.262、雨どい(開放タイプ)上0.602(下記写真)。

f:id:hikotatanji:20160603113336j:plain

 そして、事故後汚染されているのを知らされず、私が泥だらけになって、草取りをしたお墓に行ってきました。今回の大きな目的はここ。思いっきり被ばくしたのではないかと国民怒りの声です。ここはまだ、除染されていません。

 墓の上045、脇の雨水が流れるところ0.718、隣の墓との間の水がたまりやすいところ1.35(下記写真)

f:id:hikotatanji:20160603114506j:plain

問い合わせ先:hikotatanji@gmail.com