読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

丹治ひこ太

こだいらまちづくり日記

「法治国家」を言う奴には気を付けろ!(「法治国家」と「法の支配」の違い)

 安倍首相が「法の支配」と「法治国家」という言葉を使い分けているのを知っていますでしょうか。まだ誰も指摘していないようです。

 彼は国際舞台では「法の支配」という言葉を使います。民主国家におけるグローバルスタンダードだからです。この言葉でないと国際的には通用しません。彼は、この言葉で中国とかをけん制します。

 しかし、国内向けには「法治国家」という言葉を使います。「法の支配」という言葉を使いません。

 どう違うのでしょうか?

 「法の支配」の対義語は「人の支配」です。つまり、人が支配すると国民の権利や自由が侵害される可能性があるので、法律によって権力を縛っておこうというものです。立憲主義の原理と密接に関連します。

 一方、「法治国家」は民主国家でなくても妥当します。権利・自由を侵害していている法律でもそれに従えというものです。

 これから安倍首相のこのダブルスタンダードを注意して聞いてみてください。

問い合わせ先:hikotatanji@gmail.com