読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

丹治ひこ太

こだいらまちづくり日記

「自然をこれ以上破壊しないようにすれば、日本に明日がある」(司馬遼太郎)

 あけましておめでとうございます。

 だらだらとテレビを見つつ過ごしています。

 NHKの「どう生きた?戦後70年タモリ堺雅人が語るニッポン人の生き方」を観ました。そこで、半藤一利さんが、司馬遼太郎さん亡くなる一年前の言葉を紹介していました。半藤さんは、日本人への遺言の様に感じているそうです。それは、

 日本人の7割か8割が合意出来ることがある。日本の自然をこれ以上壊さないことである。そうすればこの国に明日はある。

 というもの。

 これに関して別の所で詳しく語られています。

http://cgi2.nhk.or.jp/postwar/shogen/movie.cgi?das_id=D0012100098_00000


 半藤 一利さん|証言|NHK 戦後史証言アーカイブス

問い合わせ先:hikotatanji@gmail.com