丹治ひこ太

こだいらまちづくり日記

玉川上水の空襲跡

 12月6日のWalk企画で、通るコースの武蔵野美術大学付近に2か所ほど、妙に川幅が広がっているところがあります。

 当日の話は盛りだくさんなので触れない可能性がありますので先に説明しておきます。

 これは、第二次世界大戦中の米軍の空襲跡。爆破でえぐれてしまったそうです。

 一つの方は補修跡もあります。

 軍事施設を空襲後、帰りの機体を軽くするため余った爆弾を落としていったそうです。

 文化庁が史跡として価値を認めているもの以外にも歴史が刻まれています。

 当日はみなさんもその場所を探してください。

 

広告を非表示にする
問い合わせ先:hikotatanji@gmail.com