読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

丹治ひこ太

こだいらまちづくり日記

松戸の関さんの森の都市計画道路

 松戸に関さんという人が所有する、すばらしい森がありました。その真ん中に都市計画道路の予定が。当然もめました。

 結局、市道で迂回路を設け、部分的に削られましたが、森の重要な部分を回避することができました。

 道路計画は表面上は残ったままですが、事実上中止です。

 代替道路で行政側の要望をかなえつつ、合意文書で計画道路を作らないという、裏技をやったのです。

 小平であれば、3・2・8号線の計画は表面上残しつつ、事実上中止し、府中街道の整備等をし、交通量の問題を解決し、合意文書で中央公園横の林や2号団地などにお住いの方の住居を壊さないということはできないか?

 もし、裁判で和解という道があるならそういう方法もあるのでは。

 

 

問い合わせ先:hikotatanji@gmail.com