読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

丹治ひこ太

こだいらまちづくり日記

小平都市計画道路3・3・3号線が動き出した!

 小平都市計画道路3・3・3号線を知っていますでしょうか。

 花小金井を起点として(すでに駅前に大きな道があります。一部です)、鈴天通り、天神地域センター公園南、一中南、市役所南の雑木林、警察署のど真ん中、十五小北、一小南、五中北、ムサビ校内(これも先に作られます。近くにはすでに一部が完成)、十二小南、都営中島町アパート南を通り、立川に抜けていくものです。

 小平を南北に分断します。住民投票で問題になった3・2・8号線と合わせればまさに十字砲火。

 これが動き出しました。

 先日、3・4・24号線の事業認可に向けた説明会がありました。これは東大和駅から小川橋の現状の道を整備するものですが、これと一緒に、周辺の3・3・3号線の一部も来年度事業認定申請するというのです。

 今までも、3・3・3号線の一部を事実上作ってきましたが、3・3・3号線としてではなく、別の根拠で作ってきました。

 今回は直球勝負です。

 しかし、3・3・3号線は都が優先的に整備する計画に入っていません。立ち退きする方にとっては寝耳に水です。

 説明会で僕は「信義則」もしくは「透明性とアカウンタビリティの原則」の点で違法だと主張しました。この理屈は判例でも認められています。

 説明会では残地では生活できないという切実な訴えも。

 そもそも3・3・3号線自体なんだかわからない人も。

 そういう意味では、情報公開が不十分です。それがなされなければ、選挙も含めて住民参加はできないでしょう。都市計画の地図を持っていた僕は、説明会の後、その人に教えてあげました。そうしたら他の方も地図をのぞきに来ました。

 この道路の是非を論議する前に、まずは、情報を伝えなければなければならないと思いました。

問い合わせ先:hikotatanji@gmail.com